模擬テスト

ここでは模擬テストについて紹介します。

模擬テストは、月に1度います。問題数は、全50問です。

リスニングセクションは22問あり、CDの流れに沿って解いていきます。残りの問題はリーディングセクションになり、所要時間21分となっているので、その時間内に解けるようにしましょう。

実際のTOEICのリーディングは100問ですが、75分間しか与えられていないので、単純計算でも1問1分もかけられません。

TOEICの本番に慣れていない人はよく時間が足りなくなったりすると思います。まずは、この本番より小規模な模擬テストでリズムを掴む練習にしましょう。

また、1ヶ月テキストを通してやってきた内容の復習も兼ねています。1ヶ月やってきたことの学習の成果が掴めているかどうかも確認できます。

WordPress Themes