CDの使い方

ここでは、CDの使い方を紹介します。

そもそも650点突破マラソンという教材は、耳からの学習を中心としたスタイルで作られているため、リスニングの学習を外しては学習が進まない教材になっています。

毎日取組む課題の中に出てくる問題は、必ず音で聞き取って書き取るものばかりです。耳から学ぶ学習スタイルがどうしても抵抗あるというかたは、むしろアルクの650点突破マラソンを使っての学習は向いてないかもしれません。

まずは、英文の構造に慣れることが中心です。日本語なら、主語→目的語→述語というような順番ですが、英文は、主語→述語→目的語と順番が異なります。

これをわざわざ日本語の語順に直して理解していたら、それだけ問題を解く時間が余計にかかってしまいます。そこをリスニングでコツを身につけながら、英語の語順に慣れる様に学習内容が考えられています。

この機会に、日本語に直して英語を理解するという無駄な時間を省けるように、英語の語順を理解する頭に鍛えていくと良いでしょう。

WordPress Themes